ベルリン戦争

邦正美 著

ヒトラー政権末期、ベルリン市民は大空襲のなかで壮絶な銃後の戦いに明け暮れていた。彼等とともに一日本人青年が死守しようとしたものは何だったのか…。留学生の空爆体験記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 終わりの始まり
  • 戦争は真夜中に起こる
  • 純血戦争
  • 戦場はドイツ国内だ
  • ヒットラーの計算
  • 最後のクリスマス
  • ベルリン戦争
  • 西に逃げる
  • 死期迫ったベルリン
  • ベルリンは泣いた
  • 捕虜になる
  • 勝者と敗者

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ベルリン戦争
著作者等 邦 正美
書名ヨミ ベルリン センソウ
書名別名 Berurin senso
シリーズ名 朝日選書 473
出版元 朝日新聞社
刊行年月 1993.4
ページ数 340p
大きさ 19cm
ISBN 4022595736
NCID BN0893068X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93038063
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想