藝、これ一生

桂米朝 語り

藝にすべてを懸けてきた「人間国宝」の奥深さ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 看板、一枚あったらそれでええ
  • 歌というものは言葉やなぁ
  • 弟子もいろんなのがおるわ
  • 弟子を取るのは大事なことや
  • 「京都では上方と言わへんよ」考
  • わしの名前、なんぼやろ
  • 上方風流、話尽きなんだ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 藝、これ一生
著作者等 桂 米朝
市川 寿憲
書名ヨミ ゲイ コレ イッショウ : ベイチョウ ヨモヤマバナシ
書名別名 米朝よもやま噺
出版元 朝日新聞
刊行年月 2010.2
ページ数 221p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-02-250697-9
NCID BB01764340
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21721747
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想