生命徴候あり

久間十義 著

アメリカで心臓カテーテルの最新技術をを身につけたシングルマザーの医師・鶴見耀子。帰国した彼女を待っていた時代と人生の激動とは?深みにはまっていく恋、迫力ある手術描写、ITバブル崩壊の内幕、医局間の対立など綿密な現場取材から生まれた、著者会心の医療小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生命徴候あり
著作者等 久間 十義
書名ヨミ セイメイ チョウコウ アリ
出版元 朝日新聞
刊行年月 2008.4
ページ数 477p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-02-250395-4
NCID BA85714450
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21401030
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想