心はナニで出来ている?

工藤直子 著

台湾ですごした幼い日々、父の人差し指をしっかりにぎって野原を散歩。少女は出会った虫や草花に、どんな物語を見つけたのか。新しくやってきた母親のコロコロと笑う声、日本に戻り初めて見た雪、心の「ジタバタ」を書きためた秘密のノート…。詩集「のはらうた」で知られる著者が、詩が生まれる瞬間の情景と、家族の物語を細やかに紡ぐ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1(こころはナニで出来ている?
  • はじめての記憶-川面のかがやき ほか)
  • 2(「とうちゃん落語」-父のひとさし指
  • 子どものころ面白がったワザのゆくえ ほか)
  • 3(とうちゃんかあちゃんそしてわたし
  • 転校上手の手から水がもれたとき ほか)
  • 4(はじめて雪を見たとき
  • あわてものの梅の花とてんとう虫に出会った ほか)
  • 5(自分をはげますウタをうたう
  • 父がカンカン帽をかぶって東京駅にきた日 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心はナニで出来ている?
著作者等 工藤 直子
書名ヨミ ココロ ワ ナニ デ デキテイル
書名別名 出会いと物語

Kokoro wa nani de dekiteiru
シリーズ名 岩波現代文庫 文芸
出版元 岩波書店
刊行年月 2008.4
ページ数 265p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-602134-4
NCID BA85594472
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21424363
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想