書き出しは誘惑する : 小説の楽しみ

中村邦生 著

作品の手応えをどう伝えるか。誘いの力となる書き出しには、小説家たちの多彩なアイデアと工夫が凝集されている。それらを導きの糸として、小説の魅力や読む楽しさを解説する。名作、問題作、異色作、あらゆるジャンルの小説を洋の東西、長短編にかかわらず多様な切り口から紹介する。巻末には作品リストを付す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 まず笑ってしまう-ユーモアにご用心
  • 2 早くも異変の兆しが-事件のゆくえ
  • 3 風景が浮かびあがる-物語の舞台
  • 4 ある都市の肖像-さまよう心
  • 5 この断言に心ひかれて-アフォリズムで決める
  • 6 いきなり手紙をのぞく-書簡体小説の秘密
  • 7 こんな気分に誘われて-感情と心理の動き
  • 8 このような人がいます-人物紹介からのはじまり
  • 9 「こんな書き出しは、どうでしょう?」-会話は簡単そうで難しい
  • 10 プロムナード-まだあります、こんな書き出し

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 書き出しは誘惑する : 小説の楽しみ
著作者等 中村 邦生
書名ヨミ カキダシ ワ ユウワク スル : ショウセツ ノ タノシミ
書名別名 Kakidashi wa yuwaku suru
シリーズ名 岩波ジュニア新書 763
出版元 岩波書店
刊行年月 2014.1
ページ数 223p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-500763-9
NCID BB14516228
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22362046
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想