いじめ問題をどう克服するか

尾木直樹 著

いじめを苦に子どもが自ら命を落とす事件が後を絶たない。いまや社会全体で問題の克服を真剣に考えるべきではないか。長年、子どもや教育の問題に向き合ってきた著者が、子どもの関係性の変化、集団主義が浸透する教育現場など、今日のいじめの背景を分析。いじめを防止するために学校、家庭、社会がすべきことを具体的に提言する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 繰り返されるいじめ問題(いじめはどのように問題化してきたのか
  • いじめの定義はどう変わってきたのか
  • いじめ問題はなぜ風化したのか)
  • 第2章 いじめが見えなくなるとき-変わるいじめの構造(見えにくい今日のいじめ
  • 「逃げ場」のない子どもたち
  • 子ども社会のIT化といじめ)
  • 第3章 なぜ、いじめは深刻化するのか-大津事件からみえてきたもの(大津事件の経過を振り返る
  • 学校はなぜいじめを防げなかったのか
  • 問われる教育委員会の役割
  • 誤った対策がいじめを深刻化させる)
  • 第4章 いじめ問題を繰り返さないために-国・地域・学校の取り組み(いじめ防止対策推進法の成立-どう活かすか、課題は何か
  • 海外の事例にみる-アメリカで広がるいじめ対策法
  • はじまる地域・学校での取り組み)
  • 第5章 いじめ問題を克服するために(教育の目標を根底から問い直す
  • 重要な「第三者」の役割
  • いじめを人権問題としてとらえ直す
  • 社会全体でいじめを克服する)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いじめ問題をどう克服するか
著作者等 尾木 直樹
書名ヨミ イジメ モンダイ オ ドウ コクフク スルカ
書名別名 Ijime mondai o do kokufuku suruka
シリーズ名 岩波新書 新赤版 1456
出版元 岩波書店
刊行年月 2013.11
ページ数 224,2p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431456-1
NCID BB14028290
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22338359
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想