変わる商店街

中沢孝夫 著

衰退、空洞化が言われて久しい全国の商店街。今、そんな各地の商店街に明るい兆しが見え始めている。地域と一体化したイベントや「まちづくり会社」設立、SOHOとの連携、インターネットの活用など、新たな発想による再生に向けた多様な取り組みを丹念な取材でたどり、商店街復活の方向性を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 復活に向かうまちと賑わい
  • 第2章 転身がつくる新しいまち
  • 第3章 商店の盛衰と政策展開
  • 第4章 店舗数が減少することの意味
  • 第5章 バーチャル商店と商店街
  • 第6章 アメリカにおける大型店と商店街の攻防
  • 第7章 地域とともに生きる商店街
  • 第8章 地域が賑わうということ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 変わる商店街
著作者等 中沢 孝夫
書名ヨミ カワル ショウテンガイ
書名別名 Kawaru shotengai
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2001.3
ページ数 184p
大きさ 18cm
ISBN 4004307198
NCID BA5113402X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20169195
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想