囲碁の世界

中山典之 著

囲碁は4千年にわたって多くの人々をとりこにしてきた。碁を友とした日本と中国の貴族や武人、名人碁所をめぐって血戦を繰り広げた江戸の碁打ち、新聞のタイトルを争う現代のプロ棋士、青い眼の碁狂たち…。囲碁界の講談師、中山プロが、古今東西の勝負、芸、人間ドラマを通して、今や世界のゲームに成長した囲碁の魅力を縦横に語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 碁を愛した先人たち
  • 第2章 2千年の昔、既にプロ級?
  • 第3章 囲碁で決った関ヶ原の戦い
  • 第4章 囲碁史を飾った名手たち
  • 第5章 プロ棋士生活白書
  • 第6章 西洋囲碁事情
  • 第7章 コンピューターは人間より強くなれるか
  • 第8章 ホンの少々、囲碁入門
  • 第9章 碁のある人生

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 囲碁の世界
著作者等 中山 典之
書名ヨミ イゴ ノ セカイ
書名別名 Igo no sekai
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1986.6
ページ数 232p
大きさ 18cm
ISBN 4004203430
NCID BN0053930X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86049183
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想