シルトの岸辺

ジュリアン・グラック 作 ; 安藤元雄 訳

著者最大の長篇かつ最も劇的な迫力に富む代表作。1951年度のゴンクール賞に選ばれたが、グラックは受賞を拒否、大きな話題を呼んだ。「この小説は、その最後の章まで、けっして火ぶたの切られない一つの海戦に向かってカノンを進行する」-宿命を主題に、言葉の喚起機能を極限まで駆使し、予感と不安とを暗示的に表現して見せた。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シルトの岸辺
著作者等 Gracq, Julien
安藤 元雄
グラック ジュリアン
書名ヨミ シルト ノ キシベ
書名別名 LE RIV AGE DES SYRTES
シリーズ名 岩波文庫 37-515-2
出版元 岩波書店
刊行年月 2014.2
ページ数 539p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-375129-9
NCID BB14816877
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22377212
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想