法学講義

アダム・スミス 著 ; 水田洋 訳

アダム・スミスが1763年頃、グラーズゴウ大学の道徳哲学教授として行った法学講義の筆記録。彼は1759年に刊行した『道徳感情論』の末尾で、「法と統治の一般的原理」についての新たな著作を予告し、その半ばは『国富論』(1776)と結実したが、法学の理論については、晩年までその意志を表明し続けたが果すことなく没した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部(司法
  • 公法学
  • 家族法
  • 私法
  • 契約)
  • 第2部(生活行政
  • 軍備
  • 国際法)
  • 附録(国富論草稿
  • 分業論断片)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 法学講義
著作者等 Smith, Adam
水田 洋
スミス アダム
書名ヨミ ホウガク コウギ
書名別名 Hogaku kogi
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 2005.5
ページ数 522p
大きさ 15cm
ISBN 4003410580
NCID BA71854167
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20789657
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想