旧約聖書創世記

関根正雄 訳

罪を犯して神から追放を受けた人類とその人類に対する神の救いが聖書全体をつらぬく問題であるとすれば、旧約巻頭のこの書こそ、その問題への出発点である。天地の創造、人類のはじまり、楽園追放、ノアの洪水、その子孫の増加、そしてイスラエル民族の祖先たちの罪と罰の記録。次々に壮大な神と人類の物語が展開されてゆく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 創造
  • 堕罪
  • カインとアベル
  • カインとセツの系図
  • アダムの系図
  • 天使の結婚
  • ノアの洪水
  • 葡萄つくりのノア
  • 民族の分布
  • バベルの塔〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 旧約聖書創世記
著作者等 関根 正雄
書名ヨミ キュウヤク セイショ ソウセイキ
シリーズ名 創世記
岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1992.3
版表示 改版.
ページ数 232p
大きさ 15cm
ISBN 4003380118
NCID BA45989475
BN00996844
BN01538652
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93015804
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ヘブライ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想