老松堂日本行録 : 朝鮮使節の見た中世日本

宋希璟 著 ; 村井章介 校注

15世紀日本社会の多彩な様相を活写した日本紀行詩文集。1420(応永27)年、日本への使節として漢城(ソウル)・京都間を往復した宋希〓(けい)「1376‐1446)が、その9か月間の見聞・感概を綴ったもので、海賊・都市・性風俗・農耕等当時の日本社会の実情を子細に記した貴重な史料。朝鮮人の手になる最古の日本紀行。原文・索引を付す。

「BOOKデータベース」より

15世紀日本社会の多彩な様相を活写した日本紀行詩文集。1420(応永27)年、日本への使節として漢城(ソウル)・京都間を往復した宋希〓@59FB@(1376‐1446)が、その9か月間の見聞・感慨を綴ったもので、海賊・都市・性風俗・農耕等当時の日本社会の実情を子細に記した貴重な史料。朝鮮人の手になる最古の日本紀行。原文・索引を付す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ソウルからプサンへ
  • 対馬と壱岐を過ぎる
  • 博多に滞在する
  • 瀬戸内航路を行く
  • 京都の日々(一)-熱弁をふるう
  • 京都の日々(二)-任務を終えて
  • 瀬戸内航路を戻る
  • 朝鮮へ帰る
  • 跋語

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ソウルからプサンへ
  • 対馬と壱岐を過ぎる
  • 博多に滞在する
  • 瀬戸内航路を行く
  • 京都の日々(熱弁をふるう
  • 任務を終えて)
  • 瀬戸内航路を戻る
  • 朝鮮へ帰る
  • 跋語

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 老松堂日本行録 : 朝鮮使節の見た中世日本
著作者等 宋 希璟
村井 章介
宋 希〓
書名ヨミ ロウショウドウ ニホン コウロク
書名別名 Roshodo nihon koroku
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1987.3
ページ数 312, 12p
大きさ 15cm
ISBN 400334541X
NCID BN01147123
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87028213
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想