マノン・レスコー

アベ・プレヴォ 作 ; 河盛好蔵 訳

シュヴァリエ・デ・グリューがようやく17歳になったとき、マノンという美しい少女に会う。彼が犯した幾多の怖ろしい行為はただこの恋人の愛を捉えていたいがためであった。マノンがカナダに追放される日、彼もまたその後を追い、怖ろしい冒険の数々を経て、ついにアメリカの大草原の中に愛する女の屍を埋める。この小説はプレヴォ(1697‐1763)の自叙伝ともいわれ、18世紀を代表するフランス文学の一つ。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マノン・レスコー
著作者等 Prévost
河盛 好蔵
Pr'evost Abb'e
プレヴォ アベ
書名ヨミ マノン レスコー
書名別名 Histoire de Manon Lescaut et du Chevalier des Grieux
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 2007.4
版表示 第81刷改版
ページ数 290p
大きさ 15cm
ISBN 4003251911
NCID BA81517141
BN02494971
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21318699
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想