響きと怒り  上

フォークナー 作 ; 平石貴樹, 新納卓也 訳

斬新な語りの手法と構成で、新しい文学表現に挑んだフォークナー(一八九七‐一九六二)の最初の代表作。語り手たちの内的世界のかなたに、アメリカ南部を舞台とした兄弟たちの愛と喪失の物語が浮かびあがる。フォークナー自身この作品をもっとも深く愛した。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 響きと怒り
著作者等 Faulkner, William
平石 貴樹
新納 卓也
Faulkner
フォークナー
書名ヨミ ヒビキ ト イカリ
書名別名 The sound and the fury
シリーズ名 岩波文庫
巻冊次
出版元 岩波書店
刊行年月 2007.1
ページ数 391p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-323234-7
NCID BA80127582
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21185471
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想