久生十蘭短篇選

久生十蘭 著 ; 川崎賢子 編

現役の作家のなかにも熱狂的なファンの少なくない、鬼才、久生十蘭の精粋を、おもに戦後に発表された短篇から厳選。世界短篇小説コンクールで第一席を獲得した「母子像」、幻想性豊かな「黄泉から」、戦争の記憶が鮮明な「蝶の絵」「復活祭」など、巧緻な構成と密度の高さが鮮烈な印象を残す全15篇。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 久生十蘭短篇選
著作者等 久生 十蘭
川崎 賢子
書名ヨミ ヒサオ ジュウラン タンペンセン
書名別名 Hisao juran tanpensen
シリーズ名 岩波文庫 31-184-1
出版元 岩波書店
刊行年月 2009.5
ページ数 424p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-311841-2
NCID BA89968202
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21609859
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想