浄瑠璃素人講釈  上

杉山其日庵 著 ; 内山美樹子, 桜井弘 編

杉山其日庵(1864‐1935)は在野の国家主義者で、人形浄瑠璃愛好家としても有名。本書は竹本摂津大掾・三世竹本大隅太夫・名庭絃阿弥から聞いた話を元に、義太夫芸の「風」(様式)の追究を通じて浄瑠璃に古典芸術としての地位を確立させようとした書。上巻には「傾城冥途飛脚」から「近江源氏先陣館」まで解説50本を収める。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 傾城冥途飛脚(梅川忠兵衛)新町封印切の段
  • 鎌倉三代記(八ツ目切)三浦別れの段
  • 心中紙屋治兵衛(上の巻)茶屋場の段
  • 小春治兵衛時雨の炬燵 紙屋内の段
  • 壇浦兜軍記(三段目口)阿古屋琴責の段
  • 和田合戦女舞鶴(三段目切)市若切腹の段
  • 御所桜堀川夜討(三段目切)弁慶上使の段
  • 近頃河原の達引(お俊伝兵衛)堀川猿廻しの段
  • ひらかな盛衰記(三段目切)松右衛門逆櫓の段〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 浄瑠璃素人講釈
著作者等 内山 美樹子
杉山 其日庵
杉山 茂丸
桜井 弘
書名ヨミ ジョウルリ シロウト コウシャク
シリーズ名 岩波文庫
巻冊次
出版元 岩波書店
刊行年月 2004.10
ページ数 342p
大きさ 15cm
ISBN 4003117417
NCID BA68992504
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20688287
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
増補浄瑠璃素人講釈
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想