アラスカの氷河 : 中谷宇吉郎紀行集

中谷宇吉郎 著 ; 渡辺興亜 編

雪の博士として世界的にも知られる中谷宇吉郎は、満州、樺太、アラスカ、ハワイなどを訪れ、寒冷地の自然、人々の暮し、各地での研究の様子を記した。最後に病をおして赴いたグリーンランドでの研究は、後の極地調査に受け継がれるものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ツーン湖のほとり
  • ツンドラへの旅
  • 満州通信
  • 永久凍土地帯
  • アメリカの旅
  • アラスカ通信
  • ネバダ通信
  • ウィネッカの秋
  • ウィネッカの冬
  • 黒い月の世界
  • 白い月の世界
  • 極北の氷の下の町
  • 極北の神秘・氷島
  • アラスカの氷河

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アラスカの氷河 : 中谷宇吉郎紀行集
著作者等 中谷 宇吉郎
渡辺 興亜
書名ヨミ アラスカ ノ ヒョウガ : ナカヤ ウキチロウ キコウシュウ
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 2002.12
ページ数 370p
大きさ 15cm
ISBN 4003112431
NCID BA6004127X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20374458
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想