羅生門 鼻 芋粥 偸盗

芥川竜之介 作芥川竜之介 作 ; 芥川竜之介 作 ; 芥川竜之介 作

王朝末期の荒廃した都を舞台に展開する凄惨な人間絵巻「羅生門」、師漱石も賞賛した、長い鼻を持つ禅智内供の内心の葛藤「鼻」、芋粥に異常な執着を持つ男「芋粥」、女をめぐる盗賊の兄弟の確執「偸盗」。いずれも『今昔物語』『宇治拾遺物語』などに素材を得たもので、芥川王朝物の第一冊として編集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 羅生門 鼻 芋粥 偸盗
著作者等 芥川 竜之介
書名ヨミ ラショウモン. ハナ. イモガユ. チュウトウ
書名別名 Rashomon. Hana. Imogayu. Chuto
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 2002.10
版表示 改版.
ページ数 182p
大きさ 15cm
ISBN 4003107012
NCID BA59063592
BN00969568
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20330498
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想