小さき者へ 生れ出ずる悩み

有島武郎 作有島武郎 作

「小さき者よ。不幸なそして同時に幸福なお前たちの父と母との祝福を胸にしめて人の世の旅に登れ」-妻の死から一年半足らず、有島武郎(1878‐1923)が一気に書き上げた短篇。一方、芸術か生活か青年の懊悩を描いた中篇は、北海道の自然の絵画的描写と海洋小説の趣でも知られる。傑作二篇。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小さき者へ 生れ出ずる悩み
著作者等 有島 武郎
書名ヨミ チイサキ モノ エ. ウマレイズル ナヤミ
書名別名 Chiisaki mono e. Umareizuru nayami
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 2004.8
版表示 改版.
ページ数 141p
大きさ 15cm
ISBN 4003103661
NCID BA68275933
BN03940700
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20663645
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想