読史余論

新井白石 著 ; 村岡典嗣 校訂

幕府儒官新井白石が正徳二(一七一二)年六代将軍徳川家宣のために、武家の代となり秀吉の天下にいたるまでの総合的史論を講義した草案。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 讀史餘論目次
  • 第一卷
  • 本朝天下の大勢、九變して武家の代となり、武家の代又五變して、當代におよぶ總論の事 / p13
  • 本朝幼主幷攝政始附藤氏建家一等の事 一變 / p14
  • 關白幷廢主始の事 二變 / p16
  • 宇多・醍醐・村上三代攝關を置れざりし事附菅丞相の事 / p17
  • 冷泉已後八代の間、攝家の人々權を專にせられし事 三變 / p22
  • 後三條院攝家の權を抑給ひし事 四變 / p33
  • 上皇御政務の事 五變 / p37
  • 鎌倉殿分掌天下之權事 六變 / p73
  • 北條九代陪臣にて國命を執し事。附皇統分れ幷攝家五流となりし事 七變 / p83
  • 後醍醐復位の事 八變 / p104
  • 南北分立の事 九變 / p104
  • 第二卷
  • 上古征伐自 天子出事 / p109
  • 中世以來將帥の任、世官世族となりし事 / p113
  • 源賴朝父子三代の事 / p124
  • 北條代代天下の權を司りし事 / p160
  • 後醍醐帝中興御政務の事 / p177
  • 第三卷
  • 足利殿 北朝の主を建られし事。 / p197
  • 室町家代代將軍の事 / p218
  • 信長治世の事 / p289
  • 秀吉天下の事 / p299
  • 書名索引 / p303
  • 解說(大久保利謙) / p309

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 読史余論
著作者等 新井 白石
村岡 典嗣
書名ヨミ トクシ ヨロン
書名別名 Tokushi yoron
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1957 8刷
ページ数 321p
大きさ 15cm
ISBN 4003021223
NCID BN00920875
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
57009762
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想