新日本古典文学大系  35

佐竹昭広 ほか編

世界はさまざまな者たちで溢れかえっていた。仏の救いを求めて苦悩する者、快楽にふける者、武士の勃興、盗賊の横行、そして鬼や妖怪の跳梁。本書は、この広大な世界を数々の挿話によって再構成した、平安説話文学の雄篇である。インド・中国・日本の三部作の内、本巻には、日本の話の発端に当たる本朝部・仏法篇を収める。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新日本古典文学大系
著作者等 今野 達
佐竹 昭広
小峯 和明
森 正人
池上 洵一
書名ヨミ シン ニホン コテン ブンガク タイケイ
書名別名 今昔物語集. 3

Shin nihon koten bungaku taikei
シリーズ名 今昔物語
巻冊次 35
出版元 岩波書店
刊行年月 1993.5
ページ数 588, 43p
大きさ 22cm
ISBN 4002400352
NCID BN09157222
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93061877
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
今昔物語集. 3 池上 洵一
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想