ギリシア悲劇全集  10

松平千秋 ほか編

本巻はアイスキュロスの悲劇(サテュロス劇を含む)の「断片」の中から、日本語に訳しうると判断した詩行を集めたものである。人間は他の世紀の人々の何を受容し何を伝えられるか、学問とは何か。失われた夢と志を託された名陶の破片のような残存断片に生命を与える情熱の記録。適正な解説と厳格な注解を付す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • アタマース
  • アイギュプトスの息子たち
  • エトナの女たち
  • アミューモーネー
  • アルゴスの人々
  • アルゴー
  • バッカイ
  • 『バッサライ』別名『バッサリデス』
  • 『グラウコス』諸劇
  • 海のグラウコス
  • ポトニアイのグラウコス
  • ダイオスの娘たち
  • 漁網を曳く人々
  • エレウシースの人々
  • エピゴノイ
  • エードーノイ
  • ヘーリアデス
  • ヘーラクレイダイ
  • 『祭礼使節の人々』別名『イストミア祭の競技者たち』
  • トラーキアーの女たち
  • 女神官たち
  • イクシーオーン
  • イーピゲネイア
  • カベイロイ
  • 『カーリアー人』別名『エウローペー』
  • クレータの女たち
  • ラーイオス
  • レオーン
  • リュクールゲイア
  • リュクールゴス
  • メムノーン
  • ミュルミードーン
  • ミューシアーの人々
  • 若者たち
  • ネメアー
  • ネーレイデス
  • ニオベー
  • 羊毛を梳く女たち
  • オイディプース
  • 武具争い
  • オストロゴイ
  • パラメーデース
  • ペンテウス
  • ペッライビデス
  • ペーネロペー
  • 『プロメーテウス』諸劇
  • 解放されたプロメーテウス
  • 火を点けるプロメーテウス
  • 火を運ぶプロメーテウス
  • プローテウス
  • サラミースの女たち
  • 『セメレー』別名『水を運ぶ女たち』
  • 『逃げるシーシュポス』・『岩を転がすシーシュポス』
  • スピンクス
  • テーレポス
  • 女射手たち
  • 乳母たち
  • ピロクテーテース
  • ピーネウス
  • ポルキデス
  • 『プリュギアー人』別名『ヘクトールの購い』
  • 霊魂を呼び出す人々
  • 魂の重さ較べ
  • オーレイテュイア
  • 作品名不詳断片

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ギリシア悲劇全集
著作者等 Aiskhulos
久保 正彰
岡 道男
松平 千秋
川崎 義和
逸身 喜一郎
高橋 克美
アイスキュロス
書名ヨミ ギリシア ヒゲキ ゼンシュウ
書名別名 Fragmenta
巻冊次 10
出版元 岩波書店
刊行年月 1991.9
ページ数 305, 11p
大きさ 22cm
ISBN 4000916106
NCID BN04645615
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92008535
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 古典ギリシア語(1453年まで)
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
Fragmenta アイスキュロス
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想