不審者のデモクラシー

山本圭 著

ラディカル・デモクラシーの最前線エルネスト・ラクラウと敵対の政治学。危うい魅力をそなえたポピュリズム論から、来たるべき主体を導き出す。終わりなき同質化の外へ!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • デモクラシー、われら同質なるもの
  • 第1部 エルネスト・ラクラウのポスト・マルクス主義(ポスト・マルクス主義の系譜学-ラディカル・デモクラシーの足音
  • ポスト・マルクス主義の方法論
  • 政治と普遍的なるものの行方
  • 敵対性と異質なもの)
  • 補論 政治的オプティミストの弁明-ポスト・マルクス主義とプラグマティズム
  • 第2部 不審者のデモクラシーに向けて(アゴニズムの隘路-シャンタル・ムフの闘技的民主主義について
  • 不審者のモンタージュ
  • 不審者のデモクラシー-ポピュリズム/同一化/象徴的代表/動員)
  • 政治的作為と偶発性-戦略と政治的なもの

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 不審者のデモクラシー
著作者等 山本 圭
書名ヨミ フシンシャ ノ デモクラシー : ラクラウ ノ セイジ シソウ
書名別名 ラクラウの政治思想
出版元 岩波書店
刊行年月 2016.5
ページ数 293,17p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-00-061136-7
NCID BB21251666
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22760534
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想