クモの糸でバイオリン

大﨑茂芳 著

クモとつきあうこと40年。「クモの糸にぶら下がる」など数多の挑戦を経て、ついに「クモの糸でバイオリンの弦をつくる!」という無謀な試みへと突き進む。-暗中模索、数年がかりで完成した弦が、やがて名器ストラディバリウスの上で奏でられ、世界的な反響を巻き起こすまで。たゆまぬ好奇心が生んだ成功物語のすべてをレポート。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 クモのことをもっと知りたい(クモとの出会い
  • クモの巣のいろいろ ほか)
  • 2 クモが繰り出す魔法の糸(柔らかくて強い
  • クモの糸の不思議な構造 ほか)
  • 3 バイオリンに挑戦!(音楽に参戦
  • バイオリンを購入 ほか)
  • 4 魔法の糸の音色の秘密(「よい音」とはなにか
  • バイオリンでの音色解析 ほか)
  • 5 音色が世界を駆けめぐる(学会発表とその反響
  • 取材対応でヒヤリ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 クモの糸でバイオリン
著作者等 大崎 茂芳
書名ヨミ クモ ノ イト デ バイオリン
シリーズ名 岩波科学ライブラリー 254
出版元 岩波書店
刊行年月 2016.10
ページ数 114,2p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-00-029654-0
NCID BB22193725
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22814540
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想