シリーズ大学  5

広田照幸, 吉田文, 小林傳司, 上山隆大, 濱中淳子 編集委員

本書では、「教える‐学ぶ」という関係の変容、「大学教育と職業」の関係の次元、そして「グローバル化が進む社会・世界の中の大学のあり方」という三つの柱に立脚しながら、「誰が誰に、何をどのように、何のために教えるのか」という問いをめぐり議論が展開される。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 大学教育の改革をどう考えるか
  • 1 なぜ「教育」が「問題」として浮上してきたのか
  • 2 大学における職業準備教育の系譜と行方-コンピテンスモデルのインパクト
  • 3 専門的職業と大学
  • 4 民主主義社会と大学-グローバル化における変容と新たな葛藤
  • 5 大学に、未来はあるか?-討議のための素描

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シリーズ大学
著作者等 亀山 俊朗
吉田 文
吉見 俊哉
小方 直幸
小林 伝司
広田 照幸
廣田 照幸
後藤 昭
木村 定雄
田中 毎実
上山 隆大
濱中 淳子
白川 優治
小林 傳司
書名ヨミ シリーズ ダイガク
書名別名 教育する大学 : 何が求められているのか

Shirizu daigaku
巻冊次 5
出版元 岩波書店
刊行年月 2013.11
ページ数 182p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-00-028615-2
NCID BB14084316
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22340784
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想