システム社会の現代的位相

山之内靖 著

巨大な構造転換を経験しつつある現代社会において、社会科学はなお有効性をもちうるのだろうか。あらゆる異質性をとりこんで自己進化するシステムと化した現代社会の歴史的位相を解明し、その克服の道を、生態学的自然と受苦的存在としての人間に根ざした新しい批判知の創造に模索する。来るべき社会科学のプロジェクト。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 社会秩序と暴力性の相関、あるいは政治の美学化について
  • 第1部 総力戦と現代化(総力戦とシステム統合
  • 参加と動員-戦時期知識人のプロフィール)
  • 第2部 マクロ社会理論の再構築(システム社会と歴史の終焉
  • システム社会の現代的位相-アイデンティティの不確定性を中心に)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 システム社会の現代的位相
著作者等 山之内 靖
書名ヨミ システム シャカイ ノ ゲンダイテキ イソウ
シリーズ名 岩波人文書セレクション
出版元 岩波書店
刊行年月 2011.11
ページ数 359, 7p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-00-028508-7
NCID BB07517479
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22023874
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想