ジェンダーの社会学入門

江原由美子, 山田昌弘 著

ジェンダーに関する基本的な解説に加えて、性役割分業、労働、セクシュアリティ、ケア、社会政策などのトピックを幅広く採り上げ、「ジェンダーの社会学」の理論と実践を、第一人者が平明に解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ジェンダーとは?
  • 性別とは-「性」の多様性
  • 「女」とは何か-他者としての女性
  • 「男」とは何か-「男らしさ」の代償
  • 専業主婦という存在
  • ゆらぐライフコース-少子化とジェンダー
  • 変わる出産、変わる生殖医療
  • 男の子育て・女の子育て
  • ゆらぐ日本型雇用
  • 親密性とセクシュアリティ
  • ジェンダー,セクシュアリティ,暴力
  • 性の商品化
  • ケアとジェンダー
  • セラピーとジェンダー
  • ジェンダーと社会政策

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジェンダーの社会学入門
著作者等 山田 昌弘
江原 由美子
書名ヨミ ジェンダー ノ シャカイガク ニュウモン
書名別名 Jenda no shakaigaku nyumon
シリーズ名 岩波テキストブックスα
出版元 岩波書店
刊行年月 2008.4
ページ数 172p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-00-028048-8
NCID BA85655806
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21428422
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想