岩波茂雄文集  1

岩波茂雄 [著] ; 植田康夫, 紅野謙介, 十重田裕一 編

一九一三年、神田高等女学校にて教鞭をとっていた青年は、その職を辞して神保町に古書店を開業した。岩波茂雄、三十二歳のときである。出版事業の道を歩み始めてのち、夏目漱石との出会い、関東大震災の被害による経営難、岩波文庫の発刊、岩波講座の刊行など、創業からおよそ二十年間に記された文章を収録する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 教師から本屋へ 一八九八‐一九二六年
  • 2 岩波文庫の誕生 一九二七‐三一年
  • 3 創業二〇年と岩波全書 一九三二‐三三年
  • 4 欧米視察旅行へ 一九三四‐三五年

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 岩波茂雄文集
著作者等 十重田 裕一
岩波 茂雄
植田 康夫
紅野 謙介
書名ヨミ イワナミ シゲオ ブンシュウ
書名別名 1898-1935年

Selected Essays of Shigeo Iwanami
巻冊次 1
出版元 岩波書店
刊行年月 2017.1
ページ数 420p
大きさ 20cm
付随資料 8p.
ISBN 978-4-00-027088-5
NCID BB23061286
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22853087
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想