歴史的理性批判序説

久野収 著

「ヨーロッパに誕生し、現在、その世界支配が自明的だと思いこまれている"近代的理性""近代的合理性"のひずみを、その根底から照らしだす」ことを課題とした独創的な思索の試み。この哲学者がたどった道は、二一世紀に新しい社会を形成するための示唆に富むだろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 歴史的理性批判
  • 2 ファシズム
  • 3 ファシズムの価値意識
  • 4 現代科学の視座構造とその変革
  • 5 リアリティの場としての現在

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴史的理性批判序説
著作者等 久野 収
書名ヨミ レキシテキ リセイ ヒハン ジョセツ
出版元 岩波書店
刊行年月 1977.7
ページ数 201p
大きさ 19cm
ISBN 4000266667
NCID BA52524733
BN0119885X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
77010147
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想