桂米朝句集

桂米朝 著

落語界ではただ一人、文化勲章の栄誉に輝く桂米朝師匠。俳句を嗜むことでも知られ、東京やなぎ句会発足時(昭和四十四年)からのメンバーである。俳号は「米」の字にちなみ八十八を名乗っている。本書は、米寿に先がけて刊行する、桂米朝初めての句集である。いままでに東京やなぎ句会で詠まれた作品を中心に収録。その高座同様に粋で端正な俳句から、遊び心あふれる破礼句まで、米朝俳句の多彩な表情が味わえる。俳句にまつわる随筆、毛筆色紙図版も合わせて収めた愛蔵版である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 俳句
  • 色紙
  • 随筆

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 桂米朝句集
著作者等 桂 米朝
書名ヨミ カツラ ベイチョウ クシュウ
書名別名 Katsura beicho kushu
出版元 岩波書店
刊行年月 2011.7
ページ数 137p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-00-025811-1
NCID BB06583161
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21983166
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想