転移  下

ジャック・ラカン [著] ; ジャック=アラン・ミレール 編 ; 小出浩之, 鈴木國文, 菅原誠一 訳

あなたが誰かを愛するとき、そこで何が起こっているのか。精神分析の最重要概念「転移」の再解釈を通じて、愛と欲望の根底に迫る。ラカンのセミネール第8巻。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 欲望の対象、そして去勢の弁証法(承前)(口唇期と肛門期における要求と欲望
  • 口唇的、肛門的、性器的
  • プシュケと去勢コンプレックス
  • 象徴φ
  • 現実的な眼前)
  • 今日のエディプス神話-ポール・クローデルのクーフォンテーヌ三部作の注釈(シーニュの否
  • チュルリュールのおぞましさ
  • パンセの欲望
  • 構造的分解)
  • 大文字のIと小文字のa(理想の意味の滑動
  • "EIN EINZIGER ZUGただ一つの線刻"による同一化
  • 欲望との関係における不安
  • 影の夢、人間
  • 分析家とその喪)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 転移
著作者等 Lacan, Jacques
Miller, Jacques-Alain
小出 浩之
菅原 誠一
鈴木 国文
Miller Jacques‐Alain
鈴木 國文
ミレール ジャック=アラン
書名ヨミ テンイ
書名別名 LE SÉMINAIRE DE JACQUES LACAN.Livre 8:Le Transfert 1960-1961
巻冊次
出版元 岩波書店
刊行年月 2015.11
ページ数 310p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-00-024052-9
NCID BB19903356
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22673950
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想