岩波講座日本歴史  第19巻 (近現代 5)

大津透, 桜井英治, 藤井讓治, 吉田裕, 李成市 編集委員

戦後とは何だったのか。講和による「独立」から、55年体制の確立、経済成長による社会の変容を経て、新自由主義の台頭まで。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • サンフランシスコ講和条約と日本の戦後処理
  • アジア冷戦のなかの日米安保体制
  • 保守支配体制の構造と展開
  • 戦後日本の社会運動
  • 高度経済成長と日本社会の変容
  • 冷戦後の国際秩序と日本-東アジアの地域形成と日本外交を中心に
  • 戦後史のなかの家族-その形成と変容
  • 新自由主義・新保守主義の台頭と日本政治
  • メディア社会・消費社会とポピュラーカルチャー-戦争と暴力のイメージを中心に

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 岩波講座日本歴史
著作者等 吉田 裕
大津 透
李 成市
桜井 英治
藤井 譲治
藤井 讓治
書名ヨミ イワナミ コウザ ニホン レキシ
巻冊次 第19巻 (近現代 5)
出版元 岩波書店
刊行年月 2015.10
ページ数 314p
大きさ 22cm
付随資料 8p.
ISBN 978-4-00-011339-7
NCID BB14042531
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22650234
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想