日本律令国家論攷

青木和夫 著

本書は、日本古代史の実証的研究に独歩の領域を切り開いてきた著者の、四十余年におよぶ学問営為を集成、新たに補注を付して決定版とするものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 雇役制の成立
  • 浄御原令と古代官僚制
  • 駅制雑考
  • 日本書紀考証三題
  • 補 天武天皇の諸皇子の序列
  • 軍王小考
  • 憶良帰化人説批判
  • 律令財政
  • 律令論
  • 律令国家の権力構造
  • 古代の交通
  • 補 飛駅の速度

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本律令国家論攷
著作者等 青木 和夫
書名ヨミ ニホン リツリョウ コッカ ロンコウ
出版元 岩波書店
刊行年月 1992.7
ページ数 332, 10p
大きさ 22cm
ISBN 400001692X
NCID BN07944882
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93045872
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想