中国の法と社会と歴史 : 遺稿集

仁井田陞 著

[目次]

  • 目次
  • 一 中国の法と社会と歴史 / p3
  • 第一章 序説 / p9
  • 第一節 社会と歴史の見方 / p9
  • 第二節 法の歴史の社会的基礎 / p11
  • 第二章 法と慣習 / p14
  • 第一節 伝統的法慣習とその抵抗 / p14
  • 第二節 新しい法慣習の生起 / p17
  • 第三章 刑法 / p21
  • 第一節 罪刑法定主義的制度の発展 / p21
  • 第二節 犯罪の外部的行為と内部的心意 / p23
  • 第三節 刑罰体系の変遷 -とくに自由刑の発達- / p25
  • 第四節 東アジア諸国の刑法および損害賠償制度の発展 / p27
  • 第五節 東アジア諸国法の同害刑 / p29
  • 第六節 古法諺の「刑は刑なきを期す」から革命以後の「労働改造」へ / p31
  • 第四章 外国人 -属人法主義と属地法主義- / p33
  • 第五章 奴隷 / p35
  • 第二節 奴隷の法状態と東アジア諸国法 -「半人半物」- / p37
  • 第六章 農奴 / p39
  • 第一節 いわゆる「對建」とフューダリズム / p39
  • 第二節 地主と農奴 / p41
  • 第三節 農奴解放 / p47
  • 第七章 ギルド / p50
  • 第一節 ギルドの特質 -中国のギルドとヨーロッパのギルド- / p50
  • 第二節 ギルドの組織と職能 / p52
  • 第三節 職人ギルド / p54
  • 第四節 ギルドの終末 / p54
  • 第八章 村落 / p56
  • 第一節 伝統的ないわゆる共同体とその成員 -とくに十世紀以後- / p56
  • 第二節 村落共同体の再編成とその役割 / p57
  • 第三節 村落共同体の規制 / p60
  • 第四節 村落共同体の終末 / p61
  • 第九章 同族と親族 / p64
  • 第一節 同族結合 / p64
  • 第二節 族長権威と族人 / p66
  • 第三節 親等制度 -中国と朝鮮の親等計算法- / p68
  • 第十章 家族と婚姻 / p71
  • 第一節 家族構成と家族分裂 / p71
  • 第二節 実父長権威と家族 -「父は子の天」「夫は妻の天」- / p73
  • 第三節 中国の家族共産制と東アジア諸国法 / p79
  • 第四節 主婦権(鍵の権) -中国の鍵所日本のへら- / p85
  • 第五節 婦女後見制 -「女は人に従うものである」- / p87
  • 第六節 婚姻 -「同姓不婚」と東アジア諸国法- / p88
  • 第七節 離婚 -「夫婦は天の合せたもの」- / p90
  • 第十一章 土地改革法の成立と発展 / p94
  • 第一節 土地改革法の成立発展過程 -「耕すものへ土地を」- / p94
  • 第二節 土地改革後の土地法 / p98
  • 第十二章 新婚姻法の成立と発展 / p102
  • 第一節 新婚姻法の発展段階 / p102
  • 第二節 新婚姻法の基本原則 / p103
  • 第三節 結婚登記 / p105
  • 第四節 新離婚法 / p107
  • 第五節 婚姻法をめぐる旧諺と新諺 / p109
  • 第六節 新婚姻法実現化の問題 / p111
  • 第七節 古い家族的集団体制の終末 / p112
  • 二 隋唐の法律とその周辺アジア諸国に及ぼした影響 / p115
  • 三 魯迅の作品『藤野先生』と『阿Q正伝』 / p139
  • 四 中国の「家」について / p151
  • 五 研究三十五年の回顧 / p163
  • 六 書翰 / p191
  • 七 在欧日記 / p211
  • あとがき(福島正夫・佐伯有一) / p257

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 中国の法と社会と歴史 : 遺稿集
著作者等 仁井田 陞
書名ヨミ チュウゴク ノ ホウ ト シャカイ ト レキシ : イコウシュウ
出版元 岩波書店
刊行年月 1967
ページ数 267p 図版
大きさ 22cm
ISBN 4000013459
NCID BN03207248
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
67002334
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想