精神の管理社会をどう超えるか?

フェリックス・ガタリ, ジャン・ウリ, フランソワ・トスケル 著 ; 杉村昌昭, 三脇康生, 村澤真保呂 編訳

人は制度なしには生きられない。わたしたちは制度(病院、学校、会社…)とどうつきあっていくか?制度のリミットをどう乗り越えていくか?スペインからフランスへ…そして沖縄へ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「制度論」革命に向けて
  • ラボルドで考えてきたこと
  • 制度の概念に戻ろう
  • 写真・ラボルド病院私景
  • 精神医療の再政治化のために
  • 沖縄/精神医療と文化
  • ローテーションの精神
  • 精神医学の特殊性と非‐特殊性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 精神の管理社会をどう超えるか?
著作者等 Guattari, Félix
Oury, Jean
Roulot, Danielle
Tosquelles, François
三脇 康生
市川 信也
杉村 昌昭
村澤 真保呂
菅原 道哉
高江洲 義英
Guattari F'elix
Tosquelles Fran〓cois
ウリ ジャン
トスケル フランソワ
ルロ ダニエル
村沢 真保呂
ガタリ フェリックス
書名ヨミ セイシン ノ カンリ シャカイ オ ドウ コエルカ : セイドロンテキ セイシン リョウホウ ノ ゲンバ カラ
書名別名 Pratique de l'institutionnel et politique

制度論的精神療法の現場から
出版元 松籟社
刊行年月 2000.4
ページ数 290p
大きさ 21cm
ISBN 4879842117
NCID BA46809193
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20058892
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想