時間の矢、生命の矢

ピーター・コヴニー, ロジャー・ハイフィールド 著 ; 野本陽代 訳

本書は、ニュートンの古典力学から、アインシュタインの相対性理論、宇宙論、量子力学、熱力学、進化論、そしてカオス理論まで、時間の矢をめぐる論議を吟味することによって、この最大の難問の解決への道を見出そうとした試みである。このテーマに、物理学からだけでなく、化学、生物学からもアプローチしたポピュラー・サイエンスの力作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 時間のイメージ
  • 2 ニュートン力学の台頭-時間がその方向を失う
  • 3 相対性理論-時間はいかにしてアインシュタインを負かしたか
  • 4 時間と量子跳躍
  • 5 時間の矢-熱力学
  • 6 創造的進化
  • 7 時間の矢、生命の矢
  • 8 統一された時間観
  • 9 終わりのない探究

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 時間の矢、生命の矢
著作者等 Coveney, Peter James
Coveney, Peter V
Highfield, J. R. L.
Highfield, Roger
野本 陽代
Coveney Peter
ハイフィールド ロジャー
コヴニー ピーター
書名ヨミ ジカン ノ ヤ セイメイ ノ ヤ
書名別名 The arrow of time
出版元 草思社
刊行年月 1995.4
ページ数 379, 22p
大きさ 20cm
ISBN 4794205848
NCID BN12263986
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95047026
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想