世界でいちばんやかましい音

ベンジャミン・エルキン 作 ; 松岡享子 訳 ; 太田大八 絵

やかましいことの大好きなギャオギャオ王子の誕生日はもうすぐ。世界で一番やかましい音が聞きたい、という王子の希望にこたえ、王様は全世界の人々へ伝令をとばしました。それは「何月何日何時何分に、誕生日おめでとう、と叫ぼう」というものでしたが…。とんでもないどんでん返しがさわやかな結末を運んでくる、子どもにも大人にも楽しめるお話です。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界でいちばんやかましい音
著作者等 Elkin, Benjamin
太田 大八
松岡 享子
エルキン ベンジャミン
書名ヨミ セカイ デ イチバン ヤカマシイ オト
書名別名 The loudest noise in the world
出版元 こぐま社
刊行年月 1999.3
ページ数 34p
大きさ 18×18cm
ISBN 4772101500
NCID BA41848143
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20012554
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想