戦後日本の地域政治 : 終焉から新たな始まりへ

佐藤俊一 著

戦後日本の地方自治も終焉から新たな始まりの時代に入った。本書は、戦後地方自治の歩みを4時期に区分し、政治社会学的な分析を試み、各時期の地方自治の特色や論点を詳述し、占領民主化改革から新たな分権改革に至るまでの展開過程も鳥瞰できる待望、注目の書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 戦後地域政治の接近視角と時期区分
  • 第2章 制度形成期の地域政治
  • 第3章 制度運用前期の地域政治
  • 第4章 制度運用後期の地域政治
  • 第5章 制度改革準備期の地域政治
  • 終章 地域政治の戦後-終りの始まり

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦後日本の地域政治 : 終焉から新たな始まりへ
著作者等 佐藤 俊一
書名ヨミ センゴ ニホン ノ チイキ セイジ
書名別名 Sengo nihon no chiiki seiji
出版元 敬文堂
刊行年月 1997.3
ページ数 456p
大きさ 22cm
ISBN 4767000335
NCID BA30588776
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97076725
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想