日本企業の商品開発

織畑基一 著

本書は、日本企業にとって現在とみに全社戦略の中の要諦となってきた、商品開発の新しいあり方について考察したものである。本書では、調査、分析、コンサルティングに基づき、市場や需要を創造する商品を開発する「能力」とは何か、その能力が競争優位性をもつための条件とは何か、そして競争優位性をもつためにはどのようなビジネス・システムとマネジメントが必要であるかについて考察した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 本書の視座と要旨
  • 第1章 商品概念の旋回
  • 第2章 商品開発のニューパラダイム
  • 第3章 商品コンセプトの創造
  • 第4章 商品開発の戦略的考察
  • 第5章 商品開発における人材マネジメント
  • 第6章 商品開発の組織と運用
  • 第7章 商品開発と情報システム
  • 第8章 商品開発における経営者関与
  • 終章 組織的知識創造としての商品開発

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本企業の商品開発
著作者等 織畑 基一
書名ヨミ ニホン キギョウ ノ ショウヒン カイハツ
書名別名 Nihon kigyo no shohin kaihatsu
出版元 白桃書房
刊行年月 1996.11
ページ数 224p
大きさ 22cm
ISBN 4561222642
NCID BN15466640
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97038632
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想