カラス : おもしろ生態とかしこい防ぎ方

杉田昭栄 著

その意外な弱点は、賢いゆえ持っている大きな「恐怖感」。カラス対策の基本は、ここを徹底してつくことにある。"怖がらせ"を、ときに"実害を与え"つつ繰り返す。しかし決して同一パターンに陥らない。少しずつ変化をつけて"慣れさせない"ことが肝心-カラスの脳や神経の働きに迫りながら読み解く、その独自の行動パターン、被害回避の道筋。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 図解 カラス対策実践ノート(名付けて「カラス百%!?撃退法」
  • 声+ロケットの組み合わせで防ぐ ほか)
  • プロローグ なぜカラスは増えるのか(シナントロープ
  • 人のそばにエサがある ほか)
  • 第1章 カラスから大切な農作物を守れないわけ-失敗から学ぶ(カラス撃退グッズはなぜ効かない-慣れてしまえば、みな同じ
  • 餌付けの先に鳥害がある ほか)
  • 第2章 カラスの賢さをハダカにする-その本当の"脳力"(日本にいるカラスは五種類
  • カラスの賢さを解剖する-大きな脳を覗いてみる ほか)
  • 第3章 カラスと向き合う-あなたの挑戦(侵入路を探れ
  • どれくらいの間、カラスと戦えるか ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カラス : おもしろ生態とかしこい防ぎ方
著作者等 杉田 昭栄
書名ヨミ カラス : オモシロ セイタイ ト カシコイ フセギカタ
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 2004.3
ページ数 154p
大きさ 21cm
ISBN 4540032496
NCID BA6659441X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20583238
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想