弘法大師空海伝

加藤精一 著

日本密教の原点、空海のすべて。謎と伝説に包まれた空海の実像をめぐって、その著作と滅後百年の確実な資料をもとに、鑽仰の心を秘めてせまる空海伝の決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 時代の概観
  • 第1章 弘法大師の前半生(『三教指帰』の製作まで)
  • 第2章 嵯峨天皇の時代(嵯峨天皇と弘法大師
  • 伝教大師との交渉
  • 高野山の開創)
  • 第3章 東寺時代の大師(東寺の勅賜以来
  • 大僧都任命以後)
  • 第4章 大師の著作と思想(大師の著作活動
  • 『秘蔵宝鑰』の梗概)
  • 第5章 隠棲時代と御入定(隠棲時代
  • 御入定及びそれ以後)
  • 弘法大師略年譜

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 弘法大師空海伝
著作者等 加藤 精一
書名ヨミ コウボウ ダイシ クウカイ デン
書名別名 Kobo daishi kukai den
出版元 春秋社
刊行年月 1989.6
ページ数 273p
大きさ 20cm
ISBN 4393172183
NCID BN04430142
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89045969
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想