実践量子化学入門 : 分子軌道法で化学反応が見える

平山令明 著

なぜ水素はHではなく、H2になるのだろう?ヘリウムは、なぜHe2にならないのだろう?化学反応のすべての鍵は、電子にある。パソコンで実際に確かめながら理解できる、現代化学の最先端・量子化学の、最良の入門書。高校化学の知識でOK。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 原子の成り立ち
  • 第2章 原子から分子へ
  • 第3章 分子軌道法から求められるもの
  • 第4章 分子の構造を知る
  • 第5章 電子の分布が分子の性質を決める
  • 第6章 分子の色を知る
  • 第7章 化学反応を予測する
  • 第8章 WinMOPACを用いた分子軌道法計算

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 実践量子化学入門 : 分子軌道法で化学反応が見える
著作者等 平山 令明
書名ヨミ ジッセン リョウシ カガク ニュウモン : ブンシ キドウホウ デ カガク ハンノウ ガ ミエル
書名別名 Jissen ryoshi kagaku nyumon
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 2002.7
ページ数 263p
大きさ 18cm
付随資料 CD-ROM1枚 (8cm)
ISBN 406257375X
NCID BA57744453
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20301703
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想