芦田均日記  第3巻

進藤栄一, 下河辺元春 編纂

戦後史解明に貴重な「証言」待望の全文公開。「幽閉雑記」に始まる事件以後の日々,そしてその真実.吉田政権の再登場と民主党分裂から単独講和まで.冷戦の文脈下に講和批判を通して確かな変身を見せる.〔昭和23年12月7日〜26年8月31日〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 芦田均日記
著作者等 下河辺 元春
芦田 均
進藤 栄一
書名ヨミ アシダ ヒトシ ニッキ
書名別名 Ashida hitoshi nikki
巻冊次 第3巻
出版元 岩波書店
刊行年月 1986.3
ページ数 619p
大きさ 23cm
ISBN 4000087533
NCID BN00143295
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86030689
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想