天兵童子  前篇

吉川英治 著 ; 土村正寿 絵

[目次]

  • 目次
  • 鯨月夜 / 10
  • 波十字架 / 13
  • どこの国から / 17
  • 天から来た者 / 19
  • 豆腐の足 / 23
  • 子指と子指 / 25
  • 天ガ島の子孫 / 29
  • 父の志 / 33
  • 槍車 / 35
  • 槍の環の中 / 39
  • もろい相手 / 43
  • 釘文字 / 47
  • 未来の人物 / 50
  • 萩城送り / 54
  • 足軽・菩提次 / 57
  • 間者船 / 62
  • うなる手槍 / 66
  • 中国中枢陣 / 70
  • 過去の宗治・今の宗治 / 76
  • ほつれ柄糸 / 83
  • 蠅の襟がみ / 88
  • 地へ蒔く麻の実 / 93
  • 知らずや天兵 / 100
  • 変相・実相 / 104
  • 過ぎ行く麗人 / 109
  • 沢の蓑虫 / 113
  • 鉄車隊 / 117
  • 謎の声 / 121
  • 追手の一隊 / 123
  • 大きな蓑虫 / 129
  • ひとりの嫌疑者 / 132
  • 乙女心は火か珠か / 135
  • 山を劈いて / 141
  • 指さす彼方 / 143
  • 拾われた真珠 / 148
  • 燕隠れに / 153
  • 馬の骨 / 158
  • 紫の美少年 / 161
  • 車組 / 164
  • 雀落とし / 166
  • 槇の背くらべ / 170
  • 笑う鼠 / 174
  • 身代り罪人 / 178
  • 首斬り柱 / 182
  • 破る檻 / 184
  • のら息子 / 187
  • 本能寺 / 192
  • 日の丸胴 / 196
  • ガチャ蠅舟 / 199
  • 紫蝶々 / 202
  • 降伏 / 206
  • 朱に交われば / 210
  • 武具屋の倉 / 215
  • 恩人の子 / 219
  • 智恵合戦 / 224
  • やっかい者 / 226
  • 最後の最後 / 230
  • 鮫と河童 / 233
  • 川ながれ / 235
  • 鉄砲おくり / 238
  • 正しき軍 / 241
  • 火の渦巻き / 244
  • 飛乗り法師 / 248
  • 千尋のたより / 250
  • 孤城の中に / 254
  • 吐雲の軍略 / 256
  • 初陣 / 258
  • 背負い梯子 / 261
  • 山組・海組 / 264
  • 物まね太郎 / 270
  • 馬盗み / 275
  • 這っている朝飯 / 277
  • 悪童騎馬隊 / 281
  • 黒田陣所 / 286
  • 蟻の行列 / 288
  • 眠る兵糧隊 / 294
  • すっぽん斥候 / 297
  • 全滅の谷 / 299
  • 大敵の現れ / 305
  • とりこ / 308
  • 牛小屋組 / 313
  • 水の中の城 / 318
  • 火柴の舟 / 324
  • 小手調べ / 327
  • そよぐ草の穂 / 330
  • ほのおと血の河 / 334
  • 地を行く天馬 / 338
  • 名乗らぬ敵 / 342
  • 天兵と出合った天兵 / 347

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 天兵童子
著作者等 吉川 英治
土村 正寿
書名ヨミ テンペイ ドウジ
巻冊次 前篇
出版元 ポプラ社
刊行年月 昭和27
ページ数 2冊
大きさ 19cm
全国書誌番号
45018121
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想