科学のとびら : ケプラー・パストゥール・アインシュタイン

武谷三男 著

[目次]

  • もくじ
  • 一 ケプラーが遊星の運行の法則をつかむまで / 1
  • 地球は宇宙の中心にある / 1
  • コペルニクスの後継者 / 20
  • 神秘的調和から合理的調和へ / 35
  • 火星をとりこにしたケプラー / 52
  • 二 パストゥールが、生物がひとりでにわくかどうかを明らかにした / 66
  • 小麦からネズミが発生する / 66
  • すべての微生物は自然に発生する / 79
  • 醗酵の研究から生物発生の研究へ / 97
  • 生物発生の研究は細薗学の生みの親であった / 115
  • 三 アインシュタインが相対性原理を発見するまで / 140
  • 山も運動している / 140
  • エーテルとは何か? そのはたらきは? / 155
  • 光は電磁波だった / 168
  • 青年アインシュタインの解決 / 179
  • 光の法則から相対性原理へ / 194

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 科学のとびら : ケプラー・パストゥール・アインシュタイン
著作者等 武谷 三男
書名ヨミ カガク ノ トビラ : ケプラー パストゥール アインシュタイン
書名別名 Kagaku no tobira
シリーズ名 毎日少年ライブラリー
出版元 毎日新聞社
刊行年月 昭和28
ページ数 260p
大きさ 19cm
NCID BN09558110
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
45018921
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想