登山の話

勝見勝 著

[目次]

  • 目次
  • I 山と人間
  • 山が人間のお友だちになるまで / 5
  • 人間は大昔から山に住んでいた / 7
  • 「お山の大将」となぜいうか / 10
  • 「山」という字の歴史 / 15
  • 山と巨人の伝説 / 17
  • 神々の王座 / 23
  • 世界で最も古い山の絵 / 25
  • 歴史にのこる一番古い登山 / 30
  • 峠越え / 33
  • アルプスの巨龍 / 36
  • II 登山の歷史
  • 山頂からの見晴らしをもとめて(ペトラルカの物語) / 41
  • 遠い国・見知らぬ土地へのあこがれ(レオナルドの物語) / 47
  • 最初のアルプス百科全書 / 52
  • 自然に帰れという声 / 55
  • モン・ブラン山頂の科学者(ソォシュールの物語) / 59
  • 女の登山家の初めは(ダンジュヴィルの物語) / 68
  • アルプスの黄金時代 / 73
  • マッターホルンの出来ごと(ウィムパーの物語) / 80
  • 小犬のアルピニスト / 96
  • 高原の画家セガンチーニ / 105
  • 魔の山ナンガ・パルバット / 113
  • 世界の屋根エヴェレスト(帰ってこない登山家) / 124
  • 海を渡ってきた登山(ウェストンのことなど) / 131
  • 日本人ヒマラヤに登る / 136
  • III 世界の公園アルプス
  • 北風を防ぐ巨大なつい立て / 141
  • アルプス越えの歴史 / 144
  • 美しい自然 / 149
  • 世界の国際公園 / 156
  • IIII 登山とキャンプ生活
  • 自然との親しみ / 159
  • 山へ登るには / 161
  • リーダーがいる / 165
  • 歩き方 / 168
  • 地図の読み方 / 171
  • テントはどこにはるか / 177
  • キャンプの手順 / 181
  • たき火をかこんで / 184
  • 主なキャンプ・クラフト / 189
  • 持ってゆくもの・着てゆくもの / 193
  • キャンプ生活の精神 / 199
  • あとがき / 201

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 登山の話
著作者等 勝見 勝
書名ヨミ トザン ノ ハナシ
シリーズ名 ぼくたちの研究室
出版元 さ・え・ら書房
刊行年月 昭和29
ページ数 202p 図版
大きさ 22cm
NCID BN15259952
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
45014789
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想