青楼竒談狐竇這入

十返舎著

序題: 野干竇這入;外表紙書題簽書名: 狐竇這入;巻末に「狐竇這入後編青樓日照雨」の近刊予告, 「吉原談語」の広告, 「戌春十偏舎戯作目録」あり;印記: 東亰圖書館藏, 骨董舎, 麹溪石野藏書, 骨董古雜籍珎書舗咸亨堂, 夛満可美;装丁 : 和装

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 青楼竒談狐竇這入
著作者等 十返舎 一九
十返舎
書名ヨミ セイロウ キダン キツネ ノ アナバイリ
書名別名 狐竇這入

野干竇這入
出版元 者不明
刊行年月 享和2 [1802] 序
ページ数 1冊
大きさ 15cm
NCID BA70099323
BB07668485
BB13976437
BB19278444
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想