日本をめぐる

本木修次 著 ; 松尾潤三 絵

[目次]

  • もくじ
  • 「東北日本の旅」
  • 北の果ての人びと / 8
  • 礼文島のロビンソン
  • 『陸の孤島』シビュータン
  • 零下三十度の北海道 / 18
  • 流氷におおわれた海
  • ひどい『しばれ』
  • 札幌の雪まつり
  • アイヌとクマものがたり / 26
  • アイヌコタンの人びと
  • おいはぎをするクマ
  • 恐山の夜ばなし / 33
  • 三途の川をわたって
  • 死者をよびかえす
  • 日本一のりんご園
  • 海底油田と八郎潟 / 43
  • 油脈を掘りあてる白竜号
  • 八郎潟をのみほす双竜号
  • 仙台・松島・平泉 / 51
  • 東北の中心仙台
  • 松島湾めぐり
  • 八百年の歴史をもつ中尊寺
  • 「中央日本の旅」
  • 日光と東照宮 / 59
  • 芸術の粋をあつめた東照宮
  • 自然博物舘のような日光
  • 日本の首都東京 / 69
  • あふれる人と車
  • 東京の台所
  • これからの東京
  • 太平洋の孤島をたずねて / 78
  • 四十日ぶりで船がきた
  • 荷運びは牛のやくめ
  • 天からもらい水
  • 伊豆と三保の旅 / 89
  • 富士・箱根・伊豆国立公園
  • 三保・日本平・久能山
  • 世界第一級の黒部ダム / 99
  • アルプスに横あなを掘る
  • 地下の大発電所
  • 日本の発電地帯
  • 海女のくに舳倉島 / 109
  • そろって島わたり
  • 海女のかつやく
  • 舳倉島の水上運動会
  • 発展する中京工業地帯 / 119
  • 新しい名古屋
  • 名古屋の臨海工業地帯
  • 自動車の町豊田
  • 「西南日本の旅」
  • 奈良・京都・大阪・神戸 / 128
  • 心のふるさと奈良
  • 京都の今と昔
  • 活気のある阪神工業地帯
  • 山陰地方をゆく / 138
  • 日本一の大砂丘
  • 『東洋のベニス』松江
  • イカにくれる隠岐
  • 瀬戸内海の島じま / 148
  • 雨の少ない瀬戸内海
  • 日本一のみかん島
  • 伝説の鬼が島
  • 四国のおへんろさん / 157
  • 弘法大師をしたって
  • 和紙の町土佐
  • 徳島のめいぶつ
  • 海底トンネルと北九州 / 167
  • すばらしいトンネル
  • 日本技術のほこり
  • 東洋一の若戸大橋
  • 平家の落人部落 / 175
  • 『ひえつき節』の椎葉
  • なぞをひめた安徳天皇の伝説
  • 熱帯植物のしげる南国 / 183
  • ビロウ樹の美しい日南海岸
  • 南国めぐり
  • 電力のゆたかな屋久島
  • てつ夜のカメ当番
  • 沖繩ものがたり / 198
  • むずかしい上陸手つづき
  • かなしい戦いのあと
  • 沖繩の生活
  • おそろしい台風の島
  • ヤシの国八重山諸島
  • 『日本をめぐった著者の旅路』 / 213
  • 「日本をめぐる」について(解説)・東京教育大助教授・理博 浅香幸雄 / 214

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本をめぐる
著作者等 本木 修次
松尾 潤三
書名ヨミ ニホン オ メグル
シリーズ名 少年少女ものがたり百科 ; 21
出版元 偕成社
刊行年月 昭和38
ページ数 226p 図版
大きさ 22cm
全国書誌番号
45020446
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想