ファーブルの昆虫記

アンリ・ファーブル 原作 ; 平野威馬雄 著 ; 諏訪部晃 絵

[目次]

  • 目次
  • 一 夏の夜の虫たち / 10
  • 二 「せみ」と「あり」 / 23
  • 三 「がまがえる」は害虫か / 51
  • 四 死にまねをする虫 / 62
  • 1 丘の上の異変 / 62
  • 2 死にまねかどうかの実験 / 74
  • 3 少女と子猫 / 87
  • 4 虫の催眠術 / 92
  • 五 本能の驚異 / 95
  • 1 たまむし細工の贈り物 / 95
  • 2 ときがたい昆虫の謎 / 103
  • 3 「つちすがり」の観察 / 107
  • 六 「こがねむし」の秘密 / 118
  • 1 少年観察隊の出発 / 118
  • 2 たまころがし / 130
  • 七 「かまきり」の奇習 / 140
  • 1 あわのかたまり / 140
  • 2 かまきり合戦 / 151
  • 八 「はち」の遠征旅行 / 158
  • 1 地面をなめる測量隊 / 158
  • 2 旅行の実験 / 167
  • 九 ほたるがり夜話 / 186
  • 1 夏の夕のアルマ / 186
  • 2 「ほたる」と「かたつむり」 / 191
  • 3 「ほたる」の光り / 197
  • 十 「いなご」のつぶやき / 206
  • 1 村祭りの夜 / 206
  • 2 「いなご」の楽器 / 214
  • 十一 「きりぎりす」は益虫 / 220
  • 1 野原へ行く少年 / 220
  • 2 「きりぎりす」をねらう虫 / 225
  • 十二 「あかあり」と「くろあり」の合戦 / 236
  • 1 「あかあり」はロビン・フッド / 236
  • 2 子さらいの現場 / 241
  • 十三 虫の天気予報(まつけむし) / 250
  • 1 ま冬の夜のファーブル / 250
  • 2 「まつけむし」と低気圧の関係 / 260
  • 十四 「さそり」の毒ばり / 267
  • 1 「さそり」がけんかをする時 / 267
  • 2 「かまきり」と「さそり」 / 271
  • 3 さされた虫の寿命 / 282
  • 十五 お葬式をする虫 / 284
  • 1 田園の衛生がかり / 284
  • 2 死体運搬の苦心 / 288
  • 3 「もぐら」と「しでむし」 / 292
  • 十六 化石の虫 / 299
  • 1 虫たちが眠る冬 / 299
  • 2 消えた世界の夢 / 301
  • 十七 昆虫学者の苦労 / 310
  • 1 機会をにがさぬこと / 310
  • 2 研究を台なしにされたこと / 317

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ファーブルの昆虫記
著作者等 Fabre, Jean-Henri
平野 威馬雄
諏訪部 晃
アンリ・ファーブル
書名ヨミ ファーブル ノ コンチュウキ
シリーズ名 知識文庫 ; 8
出版元 ポプラ社
刊行年月 昭和28
ページ数 320p 図版
大きさ 19cm
NCID BA4841277X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
45020779
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想