文化論

江森盛弥 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • まえがき 誰が國土と民族とを愛するか / 1
  • 第一部 『人間』をつくる鬪爭
  • I 『しつけ』とは何か? / 17
  • II 『よい子』たち・『恐るべき子供』たち / 28
  • III 崩れていく『教育』 / 39
  • IV 教育の復興は人民の手で / 46
  • 第二部 勞働者と文化鬪爭
  • I 政治・經濟および文化の復興は誰がするか? / 55
  • II いわゆる『後れた状態』について / 67
  • III わたしたちは何を『窮極の理想』とするか? / 74
  • IV 勞働基準法をどうみるか? / 84
  • V 八時間勞働と文化問題 / 104
  • 第三部 藝術と藝術家について
  • I 大衆はどんな藝術をよろこぶか? / 113
  • II 宣傳のための藝術と『純粹』な藝術 / 117
  • III 『專門の藝術家』と勞働者の藝術家 / 123
  • IV タクボクのあとをどうつぐか? / 133
  • V いわゆる『文化人』について / 142
  • VI 新らしい娯樂について / 151
  • 第四部 文化鬪爭の組織問題についての覺え書
  • I 自然發生的な文化運動について・および文化反動について / 157
  • II 專門的文化團體の組織について・および『專門家』について / 161
  • III 文化サークルの組織とその活動について / 167
  • 後記 / 177

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 文化論
著作者等 江森 盛弥
書名ヨミ ブンカロン
書名別名 Bunkaron
シリーズ名 新成唯物論全書
出版元 唯物論研究所
刊行年月 昭和23
ページ数 178p
大きさ 19cm
全国書誌番号
46008177
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想